2017年春に新登場!製薬会社が開発したハリと美白に働きかける新スキンケアをお試し。

エイジングケアのコツ

エイジングケアの基本は夜のお手入れから!心がけたい4つのポイント

更新日:

エイジングを重ねてもみずみずしいお肌を保つには、朝晩のスキンケアが欠かせません。
特に一日の終わりである夜のスキンケアは、クレンジングと洗顔、保湿と重要な役割があります。

ここをしっかりとやっておくことで、肌トラブルや老化を防ぐことができます。

1.自分に合ったクレンジングでやさしくメイク落としを

夜のスキンケアはまず最初に、クレンジングを使ってメイクをすっきりと落とすことから始まります。
クレンジングが不要なミネラル系ファンデーションの場合も、洗顔料でしっかり洗い流すようにしましょう。

日中の活動で外部刺激にさらされたお肌は、敏感な状態になっています。
ここでメイクや角質の汚れがきちんと落ちていないと、ニキビや吹き出物といった肌トラブルになりかねません。

クレンジングを選ぶ時のコツですが、擦らなくてもするっとメイクが落ちる刺激の少ないものがオススメです。
オイルクレンジングは以前は肌を傷めやすいとされてきましたが、最近ではお肌に優しい成分のものが数多く出てきています。

敏感肌の方は、オイルよりもミルクやジェル状のクレンジングが適しています。
お肌への刺激が少なく、ダブル洗顔が不要なものを選ぶと良いでしょう。

顔をこする回数が増えるとどうしても負担が増えてしまうので、一度でスッキリと落とせるクレンジングの方が望ましいです。

また、落ちにくいマスカラやアイライナーは、ポイント用のメイク落としをコットンに含ませて先に拭き取るようにします。

2.洗顔後はすぐに化粧水で水分補給!スペシャルケアもオススメ

エイジングケアで重要なのは、とにかくお肌を乾燥させないことです。
お肌に起こるトラブルの多くは、乾燥が引き金になっていることがとても多いのです。

特に洗顔後は顔の水分が一時的に減少して乾燥しやすい状態になっています。
余計な皮脂を外に出さないためにも、すぐに化粧水で保湿を行いましょう。

その後は乳液やクリームでしっかりとお肌にふたをします。
美容液を使う場合は、化粧水と乳液の間に入れるようにしましょう。

そしてできれば週に一度のペースで行いたいのが、パックを用いたスペシャルケア。
美容液成分がたっぷりと含まれたパックを使うと、翌日のお肌のハリがまるで違ってきます。

最近では化粧水から美容液、クリームなどが一つになったオールインワンタイプのコスメも数多く発売されています。
スキンケアの時短になる便利なアイテムですが、より成分を効果的に感じるには先にプレ化粧水を付けるのがオススメ。

お肌を水分で柔らかくしておくことで、オールインワンの美容成分がより浸透しやすくなります。

3.顔のマッサージはむくみ解消に有効

夜のスキンケアの前に取り入れると良いのが、顔のマッサージです。
一日の疲れや冷たい飲み物をとることで、夜はとてもむくみやすくなっています。

そこでお風呂上がりに、セルフマッサージをしてみましょう。
両方の人差し指でこめかみを何度か押し、手のひらで顔を包み込むようにして上から下のデコルテの部分までマッサージしていきます。
これを何度か繰り返します。

リンパの流れに沿ってマッサージをすることで、血流を促進してスッキリとした状態になり、むくみも解消します。
体調が良くない時以外はいつ行っても差し支えないため、日々の習慣にしてみると良いでしょう。

4.美肌生活の基本はやはり睡眠

ここまで夜のお手入れ方法についてご紹介してきましたが、美肌への秘訣はやはり睡眠をしっかり取ることです。
お肌が修復されるのは夜22時から翌深夜2時の間と言われており、早めに寝ることが望ましいのです。

ただ仕事や家事、育児などで忙しい大人の女性は自分の時間が取りづらいので、夜くらいは好きなことをしたい…とついつい夜更かしをしがち。
その場合は生活を朝型に変えてみるのがオススメです。

静かな時間を過ごせる朝にゆっくりと趣味の時間を取ったり、スキンケアに時間をかけてみるのもいいですね。

-エイジングケアのコツ

Copyright© ブライトエイジ口コミ 10日間実感セットを徹底レビュー , 2017 AllRights Reserved.